ソラマドさいたま

「第3回工務店グランプリ」で、
オガワホームが全国第1位の栄誉に輝きました。

2014年12月4日、第一ホテル両国において「第3回工務店グランプリ」の表彰式が行われました。

「工務店グランプリ」は、日本を代表する住宅品質検査会社であり、「日本一検査が厳しい」と言われている、㈱ホームリサーチの主催で行われます。全国の工務店の技術力を審査し、順位付けしようという大会で、いわば建築業界における「ミシュランガイド」や「カーオブザイヤー」のような存在を意図して創設されました。今回で第3回を迎えるこの大会には、今年も北は北海道から南は九州まで、技術力に自信のある工務店ばかり280社がエントリーしてきました。

 

1棟あたり800項目以上にも及ぶ厳格な検査が行われ、1位から最下位まではっきりと順位が付けられます(公表されるのは表彰対象者のみ)。検査する側も、プロの検査員としての技量が問われますから真剣です。工務店の側も、生半可な覚悟では参加できません。

表彰式では、全国上位3社と、主催者側の評価基準に達した工務店、合計30社が表彰されました。エントリーしてきた会社は、それぞれが技術力に自信がある会社ばかりです。その280社中、基準に達したのがわずか30社ですから、いかに厳しい検査だったかがご理解頂けると思います。

この大会で、オガワホームは、 全国第1位 の栄誉に輝きました。

実はオガワホームは、第1回大会から参加していました。最初は腕試しくらいのつもりで、それでも内心自信満々でした(エントリーしている会社はみな同じですが)。あわよくばいきなり1位か、くらいの気持ちでした。

その時の結果は全国11位。雪辱戦として挑んだ前回大会では、全国2位でした。

技術力に会社の命運を託しているのは、私たちオガワホームだけではありません。
全国には、まだまだ素晴らしい取組をし、技術に真摯に向き合っている工務店があるということです。過去2回の参加は、負け惜しみだけでなく、大いに励まされた大会でした。

その気持ちは、1位という評価を頂いた今も変わりません。

また来年もエントリーしてくるこの素晴らしい工務店の皆様と切磋琢磨しながら、オガワホームを支えて下さるお客様のために、私たちは最高の技術屋集団であり続けたいと願っています。